Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ジャバ・ザ・ハットリの日記

日本→シンガポール→ベルリンへと家族と共に流れ着き、ベルリンのスタートアップで働くソフトウェアエンジニアの日記

子供達がひたすら英語でジョークを言ってるビデオのサイトが英語のリスニング勉強にちょうどいい

表題の通り「子供達がひたすら英語でジョークを言ってるだけのビデオ映像のサイト」というのがあって、うちの子のお気に入りになっている。
実はこれがいい英語のリスニングの勉強になる。

Jokes - | HighlightsKids.com
f:id:tango_ruby:20151011221647p:plain

この様に子供が2人とか1人出てきて、10秒ぐらいで終わるジョーク(小話)をする。ただそれだけ。そしてそれがずーっと続く。

出演者は子供なので難しい英単語は一切出てこない。が、言い回しやオチを言うときの言葉のタイミングなどが非常に参考になる。英語の学習教材でちっとも面白くもなんともない文章をリスニングの勉強のため!ということで聞いても面白くないものはやはり興味を持って聞くことができない。その点これは面白い。仮に面白くなくても子供が笑っている映像は心が和むし「次こそは面白いのが聞きたい」という期待感をもってリスニングの勉強ができる。

しかし時々なにが面白いのかさっぱり分からないことがあるのでウチの子供に(画面に出ている子供ではない)説明してもらっている。言い訳がましいが分からないのは英語力の問題というよりも笑いの感覚の問題の方が大きい。

本格的な英語の勉強には下記の本がオススメ。tango-ruby.hatenablog.com