ベルリンのITスタートアップで働くジャバ・ザ・ハットリの日記

日本→シンガポール→ベルリンへと流れ着いたソフトウェアエンジニアのブログ

パズル7を最速で解いていただいたスゴ腕エンジニアTop10と結果データの公表

パズル7を公開後スグに解いていただいたスゴ腕エンジニアTop10の方々へのお礼。

1位 flicknote

  Wow... So tricky! I like this challenge. Cool graphics too!!

おめでとうございます!なんとこのflicknoteさんは公開後1位で解いただけではなく、アカウント作成からQ3を解くまでの時間が7分15秒、Q3が画面に表示されてから解くまでの時間が6分2秒、と全ての記録が最短なのだ。今までChallenge7のパズルを解いた方の中にこれを上回るスピードで解いた方はひとりもいない。解いた方はWinnersのページに24人しか見えないが、ユーザ登録数は155アカウント分ある。その155人の中で最速で解いた方がflicknoteさんになる。どこでどんなお仕事をされている方なのかまったく存じあげないが、すごい人であることだけは分かる。とにかくおめでとうございます。
 
 
2位 suitougreentea

むずかしかったーーー

これまでなんども1位に君臨されてきたsuitougreenteaさんが僅差で2位に。それでも2位。しかも記録の上では僅差。どんなパズルでも爆速で解いてしまう本当にすごい人なのに、なぜかいつもコメントが謙虚。「むずかしかった」なんて言いながら2位でサラッと解いてしまうところがいかにも、suitougreenteaさんらしい。さすがです。
 
 
3位 miyuri

  (´・ω・`)しらんがな

おめでとうございます
 
 
4位 tarama

1時間かからなかったので安心,急ごうと思うと計算を間違えますね・・・ ありがとうございました.

たくさんのアカウント登録者の中から解いていただけただけでもありがたい、と思ってます。
 
 
5位 succ

-_-;

このコメントはどう理解すればいいのでしょうか?なにか感想でも入れていただけるとありがたいです。
 
 
6位 satoshi0212

@shmdevelop いつも問題楽しんでます!ありがとうございます。 次も愉しみです。

ありがとうございます。前回も入賞されてましたね!
 
 
7位 cosmology

気づいたら1時間半も経ってる。。。

そうですね。今回はユーザ登録される方はたくさんいらっしゃったのですがQ3で去ってしまう人が多数で、なかなかWinner登録していただけませんでした。少々時間がかかっても7位に入られたのはすごいことだと思っております。長時間お付き合いいただいて、ありがとうございます。
 
 
8位 Snack

YAYAYAYAYAYAYAY

このコメント以前にも見たような。。。
 
 
9位 test

chromeだと最後の問題が意味不明で悩みました。

え?どういうことでしょうか?一応全ブラウザでテストは行ったのですが、なにか不具合がありましたでしょうか?
 
 
10位 Daikyi

I unabashedly am in love with a ship

おめでとうございます。
 
 
ご参加いただいた皆さんへ
ありがとうございました!

参考データ
ユーザー登録数
155

155アカウントも登録いただいて、感謝している。
 
Qが解けなかったアカウント数

Q1 Q2 Q3 Winner 合計
6 7 118 24 155

やはりほとんどはQ3を解いていない方が多い。分からなかったのか、面倒で辞めたのかは不明。少なくともQ2まではほとんどの人が来ることは判明した。めちゃくちゃにカンタンなパズルを出してWinnerを多く出そうとする方法は採らない。以前それで大失敗したからだ。

上記データの円グラフと%
f:id:tango_ruby:20160307222751p:plain:W300
登録アカウントの中から15.5%の方に解いていただけた。作者としてはまーまーいい率だと考えている。しかしユーザ登録してQ2まで解いて、去って行く方をなんとか踏みとどまっていただく方法はナニがあるのだろうか?特にエンジニア的な知識を必要とする問題ではなかったはずだ。「面白い!」と思っていただけるか、がキーになるのだろう。


Q3が画面に表示されてから、解けるまでの時間トップ20

Time
0:06:02
0:07:14
0:08:31
0:11:43
0:16:54
0:21:17
0:24:45
0:31:24
0:32:56
0:36:11

1時間10分と1時間11分の差よりも6分と7分の差の方が格段にデカい。そんな中で1位のflicknoteさんのスゴさは突出している。

結論

15.5%の正解率に関してはいい数字を出せた。本音としては正解率も30%ぐらいには上げたい。しかし当面の最大の課題は登録者数(=挑戦者数)を増やすこと。そしてそのアイデアは今、無い。どうしよ。。。

tango-ruby.hatenablog.com

tango-ruby.hatenablog.com

tango-ruby.hatenablog.com