ベルリンのITスタートアップで働くジャバ・ザ・ハットリの日記

日本→シンガポール→ベルリンへと流れ着いたソフトウェアエンジニアのブログ

【読者質問 14】海外転職における年齢と実務年数

ご質問ありがとうございます。

海外転職する際の年齢と実務年数に関する質問をさせていただきます。

情報系学部出身の4大卒プログラマで海外転職を目指しています。
私は長らくSEをしていましたが自分で手を動かしコードを書きたいという気持ちが強く、2年ほど前にプログラマに復帰したため年齢の割にプログラマとしての実務年数が短い点が不安です。
コードさえしっかりと書ければ履歴書上の実務年数の短さが不利に働くことはないのでしょうか。
また、30代の中盤を越えているので海外転職するにあたって年齢がどうしても懸念材料になってしまうのですが、やはりこの年齢で初めて海外転職を目指し職を得るのは難しいのでしょうか。
よろしくお願いします。

ご質問のポイントを2点に絞って、実務年数の短さと年齢に分けて回答する。
結論から書くとどちらもそこまで気にする必要は無い。本当に気にするべきは「技術と英語」ただこれだけであって、年齢や実務年数では決してない。

まず実務年数から。
応募者選考の際に最も注視されるのは「技術レベル」。確かに参考程度には職歴を見るし、極端に短ければ「大丈夫かな?」と思われてしまうが、ご質問者さんは長いSE経験をお持ちなのでそこは問題にはならないだろう。

なぜなら海外にはSEにあたる職が無いので、そこはうまく英語履歴書を作ればいかにも長年コードを書いてた風に見える。言っておくが私は決して履歴書にウソを書くことをおすすめしているのではない。ウソは絶対に書いてはいけない。後でバレたりしたら訴訟もありえる。ただモノは言いようで、SEとしての職歴を英語でどう表現しアピールするかはその人次第なのだ。SEの職歴を「仕様書書いて、後はコードが書けるエンジニアに丸投げしてました」と書くか、「システム構築に従事しておりました」と書くかの違いだけだ。

技術面談でちゃんと証明できるだけの技術力さえあれば、実務年数など気にすることではない。

次が年齢。
こちらも気にする必要は一切無い。もちろん英文履歴書に年齢なんて書かないし、転職の面談で「年齢は?」なんて聞かれることは絶対にない。

だがそうは言ってもご質問者さんのおっしゃる「やはりこの年齢で初めて海外転職を目指し職を得るのは難しいのでしょうか。」と不安になる気持ちは痛いほど分かる。私も同じような気持ちだったからだ。いくら人から「海外転職に年齢はカンケー無いです」なんて言われても気になるものは気になる。どうしても気になってしまう年齢を気にせずに突破する方法は単純で、海外に出てしまえばいい。海外に出てしまえば年齢を気にすることがどれほど的外れかはイヤでも実感する。そこでまずは今スグに英文履歴書を作ってどこかの会社に送り付けてスカイプ面談でもしてみてはいかがだろうか。

どれほど人が年齢を気にせずに過ごしているか、の事例はニュージーランドでご活躍のはっしーさんのブログをご参考に。
海外転職して「挑戦に年齢なんか関係ない」って気づいた話 - NZ MoyaSystem

私自身が日本から最初の海外転職を目指しつつも年齢を気にしていた時の心情を振り返るとそこには変なプライドがあったのが分かる。「30歳を超えたら少なくともこれぐらいのポジションには付いていないと世間体が悪い」とかそんな発想だ。そういう変なプライドは自分では気付かないぐらいに周りの人を寄せ付けない雰囲気を醸し出し、新しい世界へ飛び込みにくくする。
変なプライドを捨て去って「とっくに30過ぎたかもしれないけど実績はこの程度しかないよ。でも今オレがやりたいのはこんな仕事だー」と開き直って自分をさらけ出したら、意外に拍手してくれる人も居るのだ。

海外に出て移住を繰り返すとそういう変なプライドがどんどん削ぎ落とされていくのが分かる。だいたい右も左も分からない土地でいきなり暮らすことになると、エエかっこしているヒマなんて無い。食料の調達から役所の手続きまで、よく分かってなくてカッコ悪くてもなんでもいいから、対処しなければならないことが山のようにある。そんな中でプライドを捨てて行動していると自然と手を差し伸べてくれる人が多いことに気付かされる。誰でも「オレ様は偉いのだ」とカッコ付けてる奴なんかより、七転八倒しながらもナニかやりたそうな奴の方が応援したくなるものなのだ。

年齢が重要視される日本社会の習慣から年齢を気にしてしまうのは仕方がないことだが、それを一旦置いて自分を客観視して、変なプライドや無意味なこだわりを持ってないか、と自問自答してみてはいかがだろうか。

ご質問者さんは情報系学部出身の4大卒プログラマでかつ長年のSE経験とあり、ITエンジニアとしての海外転職条件は完璧。ぜひ成功させてください。以上が「海外転職における年齢と実務年数」の回答でした。

tango-ruby.hatenablog.com

tango-ruby.hatenablog.com

tango-ruby.hatenablog.com

tango-ruby.hatenablog.com

tango-ruby.hatenablog.com