ベルリンのITスタートアップで働くジャバ・ザ・ハットリの日記

日本→シンガポール→ベルリンへと流れ着いたソフトウェアエンジニアのブログ

「海外移住でもしてみようかなー?」と思ったら参考にすべきサイトは日本語ブログではなく、統計サイト

こんなこと書くとブログ書いてる本人の自己否定にも繋がるのだが、もし「海外移住でもしてみようかなー?」なんて考えていたら、本当に実用的な参考サイトは統計サイトですよ、という話。

エンジニア気質もあって、数字が入っていない話はあまり気に留めていない。
「ウェブサイトのレスポンスが遅いような気がします」なんて言うヤツの相手はしないが、「変更前のサイトレスポンスは200msだったのが、変更後は3000msになってます」はしっかり対応しなければならない。

人生にまーまー影響する海外移住となるとなおのこと。**という都市は住みにくい、もしくは住みやすいってブログに書いてあっても「それ単なるおめーの意見だから」となってしまう。その人のスキルやら家族構成、状況は千差万別で、海外都市の中で万人にピッタリの都市なんてある訳がない。あるのは「あなたにとっていい都市」だけだ。そこで横断的に調査された統計資料の数字を元に考えてみることをおすすめしたい。

実際に私が海外移住にあたって検討するのはどこかに書き散らした日本語ブログなんかではなく、こうした統計資料のみと言ってもいい。
統計サイトの中でお気に入りのひとつはこちらのTeleport。

https://teleport.org/

f:id:tango_ruby:20171128005922p:plain

ウェブサイトのキャッチコピーが「Move to your best place to live and work(あなたにとって住むにも働くにも一番の都市に行こう)」と。

サイトがやってることは単純でそれぞれの都市間の職業別の給料やら住宅費、生活費を数字で割り出してそれを統合してまとめたサイト。言うのはカンタンだが、各国政府の発行する資料をいくら眺めてもなかなか都市間比較は難しかったりする。そこで頼りになるのがこのTeleportのようなサイトになる。

たとえばニューヨーク。

f:id:tango_ruby:20171128010039p:plain:w400

私のような田舎モンには特に憧れの強いニューヨーク!

このようにスタートアップ界隈やベンチャーキャピタル界隈は全200都市以上の中で1位。カルチャーもダントツの1位。さすがビッグアップル。この点にはまったく異論はない。これだけ見ると「ここに住んだらおもしろそー!」となる。
f:id:tango_ruby:20171128010340p:plain
f:id:tango_ruby:20171128010433p:plain
しかし住宅と生活に関してはこの有様。200都市の中でほぼ最低ライン。
f:id:tango_ruby:20171128010528p:plain

Costs of living in New York City are in the most expensive 10 percent of all 248 Teleport cities and the 5th most expensive in the United States. Average living expenses are significantly higher compared to other cities, especially in the housing market.

高い。高すぎる。ちょっといい給料もらったぐらいではまともに暮らせない。特に家族連れの場合は夫婦揃ってスゲーいい給料もらって、普通の暮らしができるレベル。

ちなみにソフトウェアエンジニアの給料。普通に東京の倍以上だが、そんなんじゃ足りない足りない。
f:id:tango_ruby:20171128010857p:plain:w500

ビザ取得の厳しい関門を乗り越えてニューヨークに行ったところで現地での生活はこんなに厳しいんだったらやってられねーな、となる。

しかし心配することなかれ、世界にはニューヨーク以外にもたくさんの都市があって、Teleportが情報提供してくれる。
f:id:tango_ruby:20171128011115p:plain:w300

じっくり見ていくと、ベルリンなんかのヨーロッパの都市ではソフトウェアエンジニアの給料がプロジェクトマネージャーの給料よりも高額だな、とかQAエンジニアというのは都市間の給料差がまーまー激しいなとかも分かってくる。

他にも治安、ビザ、教育、言語などもし海外移住するなら気にすることになる要素に関して、様々な切り口で統計が取られている。統計好きでかつ海外移住に興味のある人ならサイト内をいくら巡回しても興味が尽きないだろう。

海外なんてまったく行く気の無い方でもこのサイト見てたら「ちょっと引っ越ししてみようかな?」なんて思うのでないだろうか。数字を眺めているだけで、気分だけでも世界中が旅できる。

それと「東京が一番」とか「ニューヨークが一番」なんていうのがいかに浅い考えかも気付かされる。都市というのはひとつの指標だけで捉えられるモンなんかじゃない。多くの人が異なる目的を持って生活し、常に動き続けている凄まじい複雑系の塊だ。私はこうしたサイトを通じて、まだまだ自分がいかに世界を知らないか、を知ることになる。

Teleport、とにかくおすすめです。

https://teleport.org/

この記事を機に海外移住をお考えの方の本ブログへのアクセスが減って、みんな統計サイトの方に流れてしまったら切ない話だが、みんなが本当に有用な情報にアクセスされるなら、まーいいかな。

tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com

ベルリンのテック系イベントは確かに面白いが「しばらくは行かない」と決意した

先日、テック系イベントに参加した。勤め先のスタートアップの製品発表も兼ねていたので見に行った。イベントはいろんな人と話しができるし刺激的で面白い。ただ「しばらくは行かなくていいかな」という思いを持った。

日本に居た時にこれ系のイベントにはまったく参加したことが無い。なので日本との比較はできないがベルリンのはだいたいこんな感じ。

f:id:tango_ruby:20171124213604j:plain
f:id:tango_ruby:20171124213704j:plain
f:id:tango_ruby:20171124213701j:plain
f:id:tango_ruby:20171124213656j:plain
f:id:tango_ruby:20171124213557j:plain
f:id:tango_ruby:20171124213621j:plain
f:id:tango_ruby:20171124213611j:plain
f:id:tango_ruby:20171124213615j:plain
f:id:tango_ruby:20171124213607j:plain

なんとなく楽しくて、周りの人達と英語で話していたら「アタシってITスタートアップカルチャーのど真ん中にいるのだわ」という気分だけは味わえる。気分だけは。
でも家に帰ってからふと「はたして俺は一体ナニをあのイベントから得たのだろう?」と考えた。

もし海外に出てきたばかりであれば、こうしたイベントで誰かと話して雰囲気を掴むのも意味があったかもしれない。でもそういう時期を過ぎたら、単なる参加者ではなく発表者でなければ意味ないな、と。やっぱりエンジニアである以上はMacBookのキーボードたたいて、オシャレじゃなくても、ギャルに見向きもされなくても、おそろしく地味でも、実装してなんぼだろ、と。ちょっと小洒落たイベントに参加してその気になってる場合じゃねーわ、と思ったのでした。

もしこのような海外でのイベントに「ぜひ参加したい」とお考えの方がいたとしたら、わざわざ飛行機代を払ってヨーロッパまで来て、イベントに参加するよりも、コード書いて実装する方が意外に近道なのかもしれない。
ということで自宅にこもってキーボードを叩き続けることを誓った。


tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com

6000番を獲得した「ほとんどのエンジニアには解けるパズル」解答者のメッセージはここにも表示しますよ、と

かつて「ほとんどのエンジニアには解けるが、下位10%のダメなエンジニアにだけ解けないパズル?」なんてモノを作った。パズルが解けたら、解答者用のコメントが入る仕組みになっていて、それが後もう少しで6000番に到達しそう。

作った本人としてもまーまー嬉しいので、ちょうど6000番にご解答いただいた方にメッセージを告知として使っていただくことにした。

つまり6000番ちょうどのメッセージはここに表示しますよ、と。

ご自身のツイッターフォロワーを増やしたいとか、ブログのアクセスを増やしたいとか、なにかの告知をしたいとお考えの方はぜひ。

「テメーのブログで告知したところでどれほどの効果があるんだよ」などというご指摘は無しで。
「hoge」とかのどうでもいいメッセージが6000番になったとしても、それを甘んじて受け入れてデカデカと表示するつもりです。

tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com
tango-ruby.hatenablog.com