Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ジャバ・ザ・ハットリの日記

日本→シンガポール→ベルリンへと家族と共に流れ着き、ベルリンのスタートアップで働くソフトウェアエンジニアの日記

【パズル8】ほとんどのエンジニアには解けるパズル8(Puzzle-M)

パズル プログラミング

ほとんどのエンジニアには解けるパズルの8作目を公開した。
タイトルは「Puzzle-M」 タイトルのMが何を示しているかは、サイト自体は公開済みなのでアクセスいただいてご確認いただきたい。トップページはこれ。(できればPCで見てください。スマフォはキツい)
f:id:tango_ruby:20160311124713p:plain:W400
これはあの映画へのオマージュ。ハッカーにとって「黒い画面に緑色の文字が降ってくる」といえばもうアレしかない。
公開時刻になったら、パズルの入り口が出て、その中へ入ると意味不明な緑の文字がずらーっと降って来る。その文字羅列の中にある意味を見つけてパズルを解くという、さながらネオになったような気分を満喫していただければ、と。

現在のトップページに降っている緑色の文字はハッシュタグを#puzzlematrixとしてTwitterにつぶやかれた内容になっている。これはパズルのネタバレ用の掲示板としてもお使いいただける仕組み。
今回のパズルは映画のテーマにも合わせて少しハッカー的でそれらの知識が無ければ解くのが少し難しいレベル。(やたら難しい訳ではない)なので人によっては「訳の分からん緑の文字だけで、さっぱり分からんぞ」となってしまうかもしれない。その場合は時々流れてくるTwitterのつぶやきを眺めていれば、既にパズルを解いたハッカーが投稿したヒントが見つかるかもしれない。
好きなだけハッシュタグ#puzzlematrixを付けてつぶやいてください。内容は本パズルの感想、批評、罵倒、ネタバレでもなんでもOk。あえて注文つけると全角よりも半角カタカナで入力いただいた方が雰囲気合ってるかな、と。

公開直後はヒントが無い状態なので特にトップ10に入るような方はほぼヒント無しで解くことになる。ただそんな方々だけでなく、いろんな方にも解いていただきたいので、#puzzlematrixの内容が充実するにしたがってパズルが簡単になる仕組みとした。


【パズル8】ほとんどのエンジニアには解けるパズル8(Puzzle-M)
公開日時:2016年3月20日(日)の午後10時30分(日本時間)公開済み
http://challenge-your-limits8.herokuapp.com/

ご興味あればぜひ解きに来てください。

 
<追記>
本パズルの技術内容を解説したブログを書いた。要はRSA暗号ですよ、と。ハッシュタグついたヒントがTwitterに入るかと、思ってたがあまりないので、自分でブログ書いてしまった。。。
tango-ruby.hatenablog.com


tango-ruby.hatenablog.com

tango-ruby.hatenablog.com