ベルリンのITスタートアップで働くジャバ・ザ・ハットリの日記

日本→シンガポール→ベルリンへと流れ着いたソフトウェアエンジニアのブログ

node-node-nodeに拡大縮小機能を追加した

node-node-nodeに拡大縮小機能を追加した。

たくさんノードを広げた後に右上の縮小拡大バーで縮小表示するとこのように見える。

f:id:tango_ruby:20180223060850p:plain

「拡大縮小ぐらいできるべきだろ!」とのご意見はたくさんいただいてたので実装した訳ですが、いかがですかね?

ちなみに自分で登録したノードは赤くボワーっと点滅している。なのでたくさんノードを作っていただいた方なら赤の点滅が多いとろこを見て「アタシってこういう分野にノード作ってきたんだ」と見て楽しんでいただければ、と。これは「投稿ユーザー」に気に入っていただける機能だと思って実装した。
白のノード(他人が作ったノード)しか見えてない方は赤ノード(ご自身のノード)をぜひ作ってみてください。
自分で言うのもなんだけど、この機能まーまー面白いし、楽しんで実装できた。

元々のアイデアは神経細胞がシナプス結合しているイメージだったんだけど、私は本職のデザイナーではないし、思ってることが形にできてないもどかしさがあった。でもこれとか見るとちょっと神経細胞っぽくて嬉しい。

f:id:tango_ruby:20180223065626p:plain

ただこれだけで爆発的にノードが増えるとも考えにくいので継続的に「投稿ユーザー」向けにいろいろ改善しなければ、と考えているところ。

こちらのフォームでご意見ご感想お待ちしてます。「なんかオレが思ってた拡大縮小と違うぞ」とかでもご意見ください。みなさんの意見がお聞きできるの、とても楽しいです。

エンジニアの集合知をノードグラフにして図解するSNS。
「node-node-node(ノード ノード ノード)」
 https://www.node-node-node.com/

tango-ruby.hatenablog.com