ベルリンのITスタートアップで働くジャバ・ザ・ハットリの日記

日本→シンガポール→ベルリンへと流れ着いたソフトウェアエンジニアのブログ

プログラミング

難しいと思ってたパフォーマンス・チューニングがちょっとしたことで劇的に改善できた話

前から任されたら嫌だなーと思っていたパフォーマンス・チューニングのタスクがまわってきて「ついに来たー!イヤー!」と思ったのに、ちょっとしたことで劇的にパフォーマンスが改善して一瞬で終わりましたよ、でも大して自慢にならんね、という話。そのプ…

履歴書は良かったのに書類選考で落ちてしまった人の原因はGitHubだった話

半年ほど前にエンジニアの募集をしていた時、履歴書の上ではまーまー立派な感じだった応募者がGitHubのおかげで書類選考漏れしたことがあった。応募者からの履歴書とカバーレターが人事を通して各担当のエンジニアに転送されてきた。英語圏ではエンジニアの…

Reactのコード事例から学ぶ初心者向けReact入門と事例集

Reactを使い出した時にまず思ったのが「もっと動いている事例を見せてくれんかな?」だった。事例が少なく感じたので、自分で入門者向けに事例集を作った。 初学者が勉強する時はまずは公式サイトのチュートリアルが一番よくできていると思う。それでも誰も…

Googleロンドンで働く友人を「うらやましいー」と思ったり思わなかったり

ずっと一緒に働いていた職場の同僚エンジニアAが数ヶ月前にロンドンのGoogleに転職した。転職してからしばらく経ったので久しぶりに連絡をとって、ロンドンの様子やGoogleの働き方について聞いたみたら、なかなかに興味深い話が聞けた。その中のひとつがスタ…

「世界のITエンジニア調査結果2016」は年収から人気のプログラミング言語まで興味深いデータがいっぱい

毎年スタックオーバーフローから世界中のITエンジニアを調査対象とした調査結果が出る。基本は英語圏のエンジニアに向けた調査になっているので、日本のエンジニアの現状とを比較する際にはとても参考になる。 人気のテクノロジー この手の調査結果ではいつ…

世界の凄腕エンジニア達からのプログラミングに関するお言葉集は不思議にココロを打つのでした

世界の凄腕エンジニア、科学者が講演や本で語ったプログラミングに関する言葉を集めた、「凄腕エンジニアのお言葉集」は不思議にココロを打つのでまとめた。たった一言でもその言葉を発するまでに作ってきた製品や打ち出した理論の上にある、と思うとなにか…

知識ゼロからTensorFlowを使った機械学習で人工知能を作るー入門編1

今、機械学習が熱い。そんな機械学習に手を出したいけれど、いまいちこれまでの技術的バックグラウンドが畑違いで「どうしよう?」と考えている方向けにTensorFlowを使った機械学習の入門書を書いた。実は私自身が機械学習がやりたくてしょうがないけど、ま…

AWSを最短でマスターするための入門者向けココロエ3箇条

これからAWSを学ぶ方へ「AWSを最短でマスターするための入門者向けココロエ3箇条」を書いた。これはあくまで入門者向け。AWSの全てを把握してバリバリにご活躍中のインフラエンジニアは除く。 AWSを最短でマスターするための入門者向けココロエ3箇条 全AWS…

エンジニアのハマり時間とその技術的難易度の相関関係

めちゃくちゃにハマったからと言って、その問題は技術的難易度が高い訳ではないんじゃね?という話。 ここで言う「ハマる」とはなにかに没頭することではない。バグとかエラーがあって、なかなか解決できなくてそのために時間を割かれてハマる、の「ハマる」…

公開鍵暗号とRSA暗号の仕組み

公開鍵暗号の仕組みをまとめることにした。 先日作成して公開したエンジニア向けのパズル8は公開鍵暗号の仕組みを使っている。RSA暗号のコード書いてデバッグして、暗号の仕組みをかなり理解したので、せっかくだからまとめた。 公開鍵暗号 金庫の中にに大…

エンジニアのタイプはスピード重視派と慎重派とかじゃなく、できる奴とできない奴だけじゃね?

エンジニアのタイプを表現する時にスピード重視派とか慎重派とかいう表現がしっくりこない。結局はできるか、できないか、だけの差しかないな、という話。こちらのスタートアップではまっさらのゼロ状態から「明日までに完成させてくれ!」というむちゃな要…

【パズル8】ほとんどのエンジニアには解けるパズル8(Puzzle-M)

ほとんどのエンジニアには解けるパズルの8作目を公開した。 タイトルは「Puzzle-M」 タイトルのMが何を示しているかは、サイト自体は公開済みなのでアクセスいただいてご確認いただきたい。トップページはこれ。(できればPCで見てください。スマフォはキツ…

パズル7を最速で解いていただいたスゴ腕エンジニアTop10と結果データの公表

パズル7を公開後スグに解いていただいたスゴ腕エンジニアTop10の方々へのお礼。1位 flicknote Wow... So tricky! I like this challenge. Cool graphics too!!おめでとうございます!なんとこのflicknoteさんは公開後1位で解いただけではなく、アカウン…

【パズル7】ほとんどのエンジニアには解けるパズル7(CUBES)

エンジニア向けのパズルシリーズの7作目を公開した。今回のタイトルは「CUBES」。サイトにアクセスいただくと、読んで字のごとくCUBESがズラッとある。(スマフォで見るのはちょっとキツいかも) 前回までのパズルに挑戦いただいた方から「ミスマッチを防ぐ…

パズル6を最速で解いていただいたスゴ腕エンジニアTop10

パズル6を公開後スグに解いていただいたスゴ腕エンジニアTop10の方々へのお礼を書く。カンタンなパズルとは言っても今回のパズル6は歴代の中で最も難しい。それをこんなに素早く解いていただいた方達は誰もが優秀な方だということを信じて疑わない。実は…

【パズル6】ほとんどのエンジニアには解けるパズル6

エンジニア向けのパズルシリーズの6作目を公開した。サイトにアクセスするとタイトルとパズルへの入り口が出る。 タイトルは「Hackipedia(Hackipediaはハッカーのための無料の百科事典)」とした。前回のパズル5が大失敗だった。パズル5はめちゃくちゃカ…

公開したパズル5がみごとにスベった

公開したパズル5がみごとにスベったのでその反省点を書く。 パズルを公開した後、あまりのアクセスの無さと解答者数の少なさを目の当たりにして非常に反省させられた。ただこの失敗から多くの学びを得たのでここに書く。まず最も大きなスベった原因のひとつ…

【パズル5】ほとんどのエンジニアには解けるが、下位3%のダメなエンジニアにだけ解けないパズル?

パズルシリーズの5作目を公開した。どんなエンジニアであっても誰にでも解けるパズルだ。 エンジニア向けと言ってるが、本当の対象は誰でもだ。なんだったら小学生でも解ける。それぐらいカンタンなパズル。パズルサイトのトップページ (e-チケットの入場…

パズル4を最速で解いていただいたスゴ腕エンジニアTop10

パズル4は1/31の午後10時に公開しますよ、と事前告知をした。公開後スグに解いていただいたトップ10を紹介する。公開前は「本当にパズルサイトに来ていただけるのか」と、とても不安だったが、開始5分前からcurlでAPI叩いてくる人達のログが見てとれて…

【パズル4】ほとんどのエンジニアには解けるパズル4

エンジニア向けのパズルシリーズの4作目を公開した。パズルサイトにアクセスするとNo Hacking「ハッキング禁止」のタイトルとDO NOT kick my APIs「私のAPIを蹴るな」とだけ出る。 プログラム言語を問わず、どんな技術を担当しているエンジニアであってもほ…

モノを創ることを地味に熱く燃えさせる本『How to Fly a Horse(馬を飛ばそう)』

序章のモーツアルトの逸話を読んだその時点で完全に打ちのめされた。その後はもう本書をダウンロードしたキンドルから目が離せなくなってイッキに読んだ。逸話というのは映画なんかでもよくやっている、モーツアルトの天才ぶりを示すエピソードだ。 モーツア…

RailsにGoogleのreCAPTCHAを入れる

GoogleのreCAPTCHAとはこれのこと。登録の際にロボットと人間を区別するやつ。 いまだに分かりにくいグニャっとした文字を読ませて入力する形式のCAPTCHAが使われているのが散見される。でもアレってロボットが98%の確率で正解させられるとか聞くし、ユー…

【パズル4】ほとんどのエンジニアには解けるパズル4公開日の事前告知

Webエンジニア向けのパズルシリーズの4作目の公開日を事前告知することにした。パズル4の公開日は2016年1月31日(日)の夜10時(日本時間)とした。事前告知するアイデアはパズル3の解答者kakakayaさんからいただいたコメントにあった。 。◕‿◕。 …

英語ネイティブのエンジニアが英文をタイプするところを間近で見たことがあるだろうか?

人それぞれにムダに勝負してはいけない領域があると思う。 あなたは英語ネイティブのエンジニアが英文をタイプするところを間近で見たことがあるだろうか?外国に住んで英語しか話さない職場で仕事していると、どんなバカでも多少は英語が身に付くし、普段の…

ほとんどのエンジニアには解けるパズル3の解答者へのお礼

ほとんどのエンジニアには解けるパズル3にアクセスしていただいた方、回答いただいた方、ありがとうございます。パズルの解答者に入れていただいたコメントが100を超えたので、一部を抜粋してお礼をここに書く。 楽しい問題でした!- satoshiありがとう…

【パズル3】ほとんどのエンジニアには解けるパズル3

Webエンジニア向けのパズルシリーズの3作目を公開した。プログラム言語を問わず、フロントエンド、バックエンド、iOS、Android、どんな技術を担当しているエンジニアであってもほとんど誰にでも解けるパズルだ。 サイトにアクセスするとHack Me, Baby「ハッ…

エンジニアとしての生き方戦略本『Soft Skills』

『Soft Skills』は主に英語圏におけるエンジニアのキャリアや生き方についてやさしい語り口の英語で解説した本だ。ここで言うソフトスキルのソフトとはソフトウェアのことでない。人とうまくやっていくためのスキル(=Soft Skill)のことだ。で、この本は今…

読んだら最後、試さずにはいられなくなる『ビッグデータの正体』が明かす事例

このところ何冊も購入して読んでいるビッグデータ関連の本の中で群を抜いて読み応えがあったのが2冊ある。ひとつは以前のブログで書評を書いたThe numbers gameで、もうひとつが『ビッグデータの正体』だ。ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべて…

ほとんどのエンジニアには解けるパズル2のヒント

ほとんどのエンジニアには解けるパズル2のヒントをもう少し出すことにした。ログ見てるとある箇所で1/3以上の方が停滞していて、それはBase64に関する内容だった。 一応ヒントとしてURLを誘導してBase64のページを見ていただく仕組みにしていた。 これ。 Ba…

ほとんどのエンジニアには解けるパズル2を公開して3日経過した時点での回答者へのお礼

ほとんどのエンジニアには解けるパズル2を公開してからちょうど3日経った。アクセスしていただいた方、回答いただいた方、ありがとうございます。パズルを解くとコメントが入力できる仕組みになっており、そこに入れていただいた方が300を超えたので、…